お問い合わせ・ご予約

お電話でのご予約・お問合せ

03-6459-5841

WEB予約

ご予約はこちら

40代男性前歯の変色が気になる。
保険治療で白い歯に修復した症例。|自由が丘で患者様を家族のように想う歯医者 | 自由が丘ブライト歯科

お問い合わせフォームはこちら
自由が丘ブライト歯科
自由が丘ブライト歯科へのお問い合わせ:03-6459-5841

電話予約

Web予約

アクセス

4月, 2020年

  • 40代男性前歯の変色が気になる。
    保険治療で 2020.04.13

  • はじめのご相談内容

    以前治療した部分が変色してきたとのことでご相談いただきました。

    診断結果

    幹部を拝見すると、以前治療した部分のコンポジットレジンの周囲が変色していました。
    実際にはコンポジットレジンが劣化し、歯から浮き上がった状態となっていました。
    コンポジットレジンそのものも変色していましたが、隙間の部分にも虫歯が広がり更に変色を強めている状態でした。

    行った治療内容

    古くなったコンポジットレジンを取り除き、隙間に広がっていた虫歯を除去しました。
    新しいタイプのコンポジットレジンで幹部を詰め直し、周りの歯を見た目を調整して治療を行いました。

    このケースの治療期間

    約1日

    おおよその費用

    保険適用

    術後の経過や現在のご様子

    特に違和感もなく、見た目が改善したため、ご好評いただきました。
    治療後も引き続き、クリーニング検診で通院いただいております。

    治療のリスクについて

    コンポジットレジンは変色する可能性があります。
    想定を超える衝撃や圧力が加わると、割れる、外れる等が起きる可能性があります。

  • 30代女性詰め物の縁が変色してきたのできれいにした 2020.04.13

  • はじめのご相談内容

    初診時は虫歯を治したい、歯茎から血が出るとのことでご相談いただきました。
    お話を伺っていると、以前治療された部分の詰め物が変色しているのも気になるとのことで、全体的な治療やクリーニングの後詰め物となっているコンポジットレジン入れ直しも希望されました。

    診断結果

    拝見したところ、以前治療されたコンポジットレジンと歯との間に隙間ができており、ここにわずかに虫歯が進行している状態でした。
    外目には茶色く縁取りをしたようになっており、たしかに見た目には良くない状態にもなっていました。

    行った治療内容

    虫歯や歯周病の処置と合わせ、古くなったコンポジットレジンを取り外し、歯の色に合わせた新しいコンポジットレジンへの入れ替えを行いました。
    もともと入っていた古いコンポジットレジンに比べ、今回使用したものは耐久性や見た目の部分で優れており、治療された歯とわかりにくい見た目を得ることができました。

    このケースの治療期間

    約1日

    おおよその費用

    保険適用

    術後の経過や現在のご様子

    しみることや違和感もなく、見た目も改善したのでご満足頂いております。
    現在もクリーニングで定期的に通院いただいております。

    治療のリスクについて

    しみることや違和感もなく、見た目も改善したのでご満足頂いております。
    現在もクリーニングで定期的に通院いただいております。

  • 次亜塩素酸水による空間除菌を行っております 2020.04.07

  •  

    当院ではパナソニック製ジアイーノを導入し、院内全体の空間除菌を行っております。

    次亜塩素酸水は弱酸性のため皮膚についても安全ですが、得られる除菌効果は次亜塩素酸ナトリウムと同等と言われております。

    この次亜塩素酸水を空間に噴霧することで、空間そのものを除菌するシステムです。

    当院では患者様に安全な治療環境をご提供する目的で、日頃からジアイーノを始め、次亜塩素酸水を活用した除菌、滅菌対策を行っております。

    詳しくは医院までお問い合わせください。

  • 明日以降の最終受付時間について 2020.04.06

  • 自由が丘の歯医者さん、自由が丘ブライト歯科です。

    政府により緊急自体宣言が発令された場合、交通機関の乱れ、及びスタッフの安全を考え、診療受付時間を18:30で終了させていただく可能性がございます。

    ご来院を予定されている方は、事前に医院へご連絡いただき、最終受付時間をご確認ください。

    何卒よろしくお願い申し上げます。

PAGE TOP