お問い合わせ・ご予約

お電話でのご予約・お問合せ

03-6459-5841

WEB予約

ご予約はこちら

マタニティ歯科|自由が丘で患者様を家族のように想う歯医者 | 自由が丘ブライト歯科

お問い合わせフォームはこちら
自由が丘ブライト歯科
自由が丘ブライト歯科へのお問い合わせ:03-6459-5841

マタニティ歯科

妊婦歯科検診のすすめ

健康な生活をする上で、大切な役割を果たす「歯」。
お母さんのお口の健康を守りながら、産まれてくる赤ちゃんにやがて歯が生えてくるときのために、お口のケアについて知っておいていただきたいと思います。

自由が丘ブライト歯科では、かかりつけの歯科医院として、妊婦歯科治療に関する情報を発信することで、産まれてくる赤ちゃんとお母さんの歯の健康をサポートしていきたいと考えております。

妊娠中にお口の環境が悪化しやすいのはなぜ?

  • 女性ホルモンが増加することで、歯周病が悪化しやすい。
  • こまめに何度も食事をとるため、歯の再石灰化ができない。
  • 食生活が不規則になり、栄養摂取が偏りがちになる。
  • つわりにより十分な口腔清掃が行えず、細菌性プラークが停滞する。

妊娠中の虫歯について

妊娠すると急に虫歯が増えるという証拠はありませんが、生理的変化・生活習慣の変化に伴い、口腔環境が悪化するため、虫歯になりやすい状態にあるといえます。
虫歯になってしまったら、初期段階での治療が大切になるので、定期的に歯科検診を受けるなど早期発見を目指しましょう。

当院のマタニティ歯科について

当院では、妊娠・出産を経験したドクターや衛生士さんが在籍しています。
妊婦さんにどのようなことに気を付けて治療をしなければならないのかなどを把握できているので安心して治療を受けていただけることはもちろん、妊娠中のご相談なども何でもしていただければと思います。

出産後しばらくの間、お母さんたちは昼夜なく赤ちゃんのお世話をするわけですから、それまでの寝る前に歯磨きをするという習慣が保てなくなります。
経験上、その時期に虫歯や歯周病になりやすいと考えています。そのような時期でもどのように口腔ケアを行っていくのかについてもお話しするようにしています。

また滅菌も徹底して行っています。最新の機器をそろえているだけではなく、院内で運用体制が整っていることが滅菌では最も大切なことです。当院ではスタッフ一人一人に患者様のお口に入るものが清潔であることがいかに大切なことであるかということをしっかりと共有しており、確実な滅菌を行っています。

豆知識 妊娠中の歯ブラシの選び方

つわりの時は歯磨きがつらいものです。
頭の部分が超コンパクトの方が奥まで磨きやすく、ネック部分が細い方が奥まで磨いても気持ち悪くなりにくいでしょう。また歯ぐきから出血しやすいので、やわらかめの歯ブラシがお勧めです。

診療予約・お問合せはこちらから

お電話でのご予約・お問い合わせ03-6459-5841

※土日は昼休みも診療しております。

ご予約はこちら

診療時間
09:00~13:00
14:30~19:00
09:00~15:00

PAGE TOP