お問い合わせ・ご予約

お電話でのご予約・お問合せ

03-6459-5841

WEB予約

ご予約はこちら

セラミック治療|自由が丘で患者様を家族のように想う歯医者 | 自由が丘ブライト歯科

お問い合わせフォームはこちら
自由が丘ブライト歯科
自由が丘ブライト歯科へのお問い合わせ:03-6459-5841

セラミック治療

こんなご希望ありませんか?

  • 何年か前に詰めた銀歯を白くしたい。
  • 歯と歯ぐきの間の黒い部分をキレイにしたい。
  • 前歯の形や色、向きが気になる。
  • 全体的に歯を白くしたい。
  • 1本だけ色の違う歯が気になる。
  • 金属アレルギーが気になる。
  • 以前に提案された内容が合わなかったので相談したい。
  • 古い歯が気になる。

当院の特徴

セラミック治療=高額な治療というわけではありません

セラミック治療という言葉が現在流行っていますが、歯の治療は元来見た目の良さを損なわないようにするのが当たり前のことなので、当院では今頃になってセラミック治療と声高に言う気はなく、どのような治療でも見た目の美しさを心掛けています。
またセラミック治療というと高額な自費治療というイメージが付きまといますが、治療する部分によっては保険で対応できますので一度ご相談いただけたらと思います。

患者様のお話をしっかりとお聞きして、気になるポイントをよく確認します

患者様からとったら、治療の際には様々な不安があると思います。
1人1人に十分なお時間を取っていることから患者様のご不安やお悩みを十分にお聞きすることが出来ます。
またプロの視点から、何でも正直にお答えするようにしています。
まずはお話しだけでも、という方でも是非一度不安をぶつけに来てください。

患者様に合った最適な材質をご提案いたします

必ずしも金額が高い材質がベストなわけではありません。
小さな欠損や虫歯ならば、必ずしもセラミックが必要というわけではなく、近年進歩が著しい強化プラスチックの詰め物を使って保険で治すことができる場合があります。
当院では患者様に最適な材質をご提案するためにも、1人1人に十分なお時間を取らせていただきます。
お話をきちんとお聞きすることはもちろん、お口の状態を検査した後に最適な材質をご提案させていただきます。

技工所と連携を行っています

より自然で美しい歯を入れることだけではなく、より快適に暮らせるように機能面も重視した上で、人工の歯を作成してくれる技工所を選定しています。
それも、当院で治療をした方にご満足していただけている理由の一つです。

被せ物の材質の比較

見た目の改善を重視するセラミック治療では、「セラミック」による詰め物、被せ物が主流となっています。
保険適用の材質よりも天然の歯に近い色を出すことが可能です。
セラミックの被せ物には、大きく3つのタイプがあります。

メタルボンド

材料 専用金属にセラミックを焼き付けたもの
白さが天然歯に近い
強度 強度にすぐれている
耐久性 磨耗しにくく耐久性に優れている
その他 金属の裏打ちのためオールセラミックに比べると透明感がでにくい

ジルコニアオールセラミックス

材料 すべてセラミック
白さ・透明感が天然歯に近い
強度 金属と同レベルの強度
耐久性 磨耗しにくく最も耐久性に優れている
その他 生体親和性が高く歯肉との調和に優れている。
金属アレルギーのリスクが無い

e-maxプレス

材料 すべてセラミック
白さ・透明感が天然歯に近い
強度 強度は高いほど金属ほど強くはない
耐久性 磨耗しにくいが、メタルボンドほど耐久性はない
その他 透明感が出やすい
金属アレルギーのリスクが無い

料金表についてはこちら

ラミネートべニア

歯の表面を一層うすく削りセラミックスをはりつけて治す修復法です。
歯への影響を最小限におさえ、後戻りもおこりません。

診療予約・お問合せはこちらから

お電話でのご予約・お問い合わせ03-6459-5841

※土日は昼休みも診療しております。

ご予約はこちら

診療時間
09:00~13:00
14:30~19:00
09:00~15:00

PAGE TOP