自由が丘ブライト歯科 妊婦歯科検診

妊婦歯科検診のすすめ

健康な生活をする上で、大切な役割を果たす「歯」。
お母さんとして産まれてくる赤ちゃんに丈夫な歯を贈りたい思いませんか?
 
自由が丘ブライト歯科では、かかりつけの歯科医院として、妊婦歯科治療に関する情報を発信することで、産まれてくる赤ちゃんの歯育てのパートナーになりたいと考えております。

 

妊娠中にお口の環境が悪化しやすいのはなぜ?

・女性ホルモンが増加することで、歯周病が育つ。
 
・こまめに何度も食事をとるため、歯の再石灰化ができない。
 
・食生活が乱れ、栄養摂取が偏りがちになる。
 
・つわりにより十分な口腔清掃が行えず、細菌性プラークが停滞する。

妊娠中の虫歯について

妊娠すると急に虫歯が増えるという証拠はありませんが、生理的変化・生活習慣の変化に伴い、口腔環境が悪化するため、虫歯になりやすい状態にあるといえます。虫歯になってしまったら、初期段階での治療が大切になるので、歯科検診を受けるなど早期発見を目指しましょう。

豆知識 妊娠中の歯ブラシの選び方

つわりの時は歯磨きがつらいものです。頭の部分が超コンパクトの方が奥まで磨きやすく、ネック部分が細い方が奥まで磨いても気持ち悪くなりにくいでしょう。
 
また歯ぐきから出血しやすいので、やわらかめの歯ブラシがお勧めです。

 
 

診療時間

アクセス